スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/7

・5/6Gv
今回もMADにて修羅で参加。参加人数は(多分)2PC込みで25人弱程のだったよう。
前回は俺含めて2人だった修羅が、今回はなぜか倍の4人に増えてました。
RK出してみてもよかったのかもしれない。今更だけど。

今回ようやくV1やV3にて砂時計を攻める機会がありました。
V1では攻めに飛脚もいたので崩すことはできてたけど、その都度EMCで立て直されて
ER部屋で飛脚と砂時計に挟み撃ちにされていた感じ。さすがに厳しかった。
3MAPで排除戦したりで攻めあぐねてるうちに攻めにFPEvaが追加されたので転進。
転進したのが残念だったけどまぁ仕方ない。

その後はPCのV3やV4防衛を攻めたりもしたけど、見てる感じでは厳しいように思えました。
にしてもRKの人達がみんな火力高くてびびる。
攻めがどうとかっていう前にStBで壊滅させられてることが多かったです。
V3で俺だけ抜けれてEMCを誘発できたのは良かっ・・って、んなわけねーよなぁ。
修羅1人抜けたところでっていうのもあるし、多分他の味方が頑張って崩してたのでしょう。

終盤はL2を本陣にして罠敷き詰めて確保しつつ、終了数分前に確保解除してその直後EMCでC1へ。
前回と同じく暇と割り合戦になり、終了とほぼ同時ぐらいの時間にMADでブレイク成功。
俺はエンペ付近で呪縛陣に徹してたけど、よく見たら他の修羅が先にやってたみたいでした^p^
俺がやった意味はあんま無かったのかもしれない。旋風腿連打とかのがよかったのかなと・・。
まぁなんにせよ今回は2砦。複数取るのは統合して初だったようです。お疲れ様でした。


ss746.jpg

こう見ると結構バランス取れてるなぁと思ったけど、影葱とWLが1人ずつだけなのが~って感じなんだろか。
最近少しずつWLが楽しそうに思えてきた。実際にやるかどうかは、また別として・・。

------------------------
今日各所ブログを読んで、PC(HC)が今回を最後にGv撤退するということを初めて知りました。
言いたいことはしゅーいさんが既にブログでほとんど書いてくれていますが
砂時計にいた時は「GvといえばまずPCをどうするか」とか、そんなことをほんとに毎週(日)考えるほど
意識してやってきてました。Gvを頑張るためのモチベーションにすらなってた気がします。
本格的に強さが砂時計<PCになり始めてからは更にそれが著しくなっていった覚えがあります。

ステリセや装備の新調を真剣に考えるきっかけになったのも、ここと対戦して負け始めてからです。
ただこの辺の準備が完了してすぐに統合絡みの合同があったり、俺が砂時計を脱退したこともあったりして
結局成果があったのかどうかよくわからないままになってしまったのが少し残念です。
もしほんのちょっとでも脅威と感じてくれていたのなら幸いです。

また、同盟やたまに傭兵でお邪魔させてもらったりなど、一対戦相手以外としてもお世話になりました。
R後は砂時計以外でGvに出るということが無かったのもあって、色々な面でいい勉強になったと思います。
撤退をしてもGvを続けるというPC所属の方は恐らく多いかと思いますが
Gが同じになれども別になれども、今後も宜しくやっていければと。
今迄ありがとうございました&お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

プロフィール

もも蔵

Author:もも蔵
RO・Mimir鯖(元Lydia)在住

持ちキャラ
150/50RK
150/50修羅
130/48メカニック
136/43皿
115/46AB
141/50修羅
他にも色々

Lvの更新が遅れる場合があります。
あくまで参考程度に。

ROSNS→もも蔵&pilkul
登録はお気軽にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。